fc2ブログ

ドイツ経済、政治、軍事、宗教からスキャンダルまで。ドイツのすべてを紹介。

ブロとも申請フォーム

訪問者数

QRコード

QR

広告

0 コメント

Ludwig Erhard (1963-1966)

この政治家は、アデナウワ-政権下の経済相としてその能力を発揮した。当時、占領軍をだまして新たな通貨DMを導入。ドイツ経済は一気 に回復して、ドイツ復興の始まりを築いた功労者。葉巻をいつもくわえたその姿は、ドイツ復興の象徴となった。アデナウワ-辞任後は、その功績を買われて首相に任命される。 エアハルトは独裁的なアデナウワ-と違い、かなり民主主義的な人物で政策を決定する際は閣僚の話によく耳を傾けて、できるだ...
記事の続きを読む
0 コメント

Konrad Adenauer (1949-1963)

最初の人物はあまりにも有名だから省いてもいいだろう。この人物が1933年1月30日に首相に任命される前、当時の大統領ヒンデンブルクは(勘違いして)『ペンキ屋ふぜいをビスマルクの椅子に座らせるわけにはいかん!』とA.Hitlerの首相任命を頑なに拒んだのは有名な話である。第二の人物は、ドイツ連邦共和国最初の首相Konrad Adenauerだ。この首相の果たした役割は非常に大きい。ドイツの首都を(通勤に 便利だからという理由で)...
記事の続きを読む
0 コメント

首相

ドイツ連邦共和国の法律で一番上にある地位はなんでしょう。多くの人は、Kanzler(首相)であると思っていますが、実は大統領です。「えっつ、ドイツに大統領なんているの?」なんていう方はこのサイトをご覧になっておられる方には(多分)おられないでしょうが、念のため。ドイツでは、第二帝国の時代から、ワイマ-ル共和国、第三帝国そして、今日に至るまで、最高権威者としては常に大統領が君臨してきました。戦後、アメリカの...
記事の続きを読む