fc2ブログ

ドイツ経済、政治、軍事、宗教からスキャンダルまで。ドイツのすべてを紹介。

ブロとも申請フォーム

訪問者数

QRコード

QR

広告

0 コメント

ドイツ銀行再生なるや? 

頭取に就任したCryan氏ドイツ銀行 金融危機を最小の被害で切り抜けた?2007年、米国の不動産不良債権に端を発し、2008年に頂点に達した金融危機でドイツ銀行は、不思議と大きな損失を出さなかった。ドイツ銀行は、米国の投資銀行に混じって不良債権を売りまくっていた銀行なので、「どうなるか知っていたので、爆弾が炸裂する前に手放した。」という説もあれば、「大きな損失を隠している。」という説もあり、本当の所は銀行の取締...
記事の続きを読む
0 コメント

ドイツ政府 電気自動車 購入奨励金 を導入す!

フォルクスワーゲン社による排ガス洗浄装置の違法操作は、各国の交通省の弱点を明らかにした。自ら排ガスを検査をしないで、あるいは検査を依頼することもなく、メーカーが提出した排ガス値を頭から信用して販売許可を出すシステムの弱点が明らかになった。行政の落ち度日本では、「VW はひどい。」という報道になっているが、これは何もドイツだけの問題ではない。三菱自動車による燃料消費データの20年以上に渡る捏造が示すよう...
記事の続きを読む
0 コメント

ドイツの将来戦略 インダストリ4.0 とは?

発展途上国という隠れ蓑の下で、先進国に変化しつつある中国。将来を左右する人工知能、5Gの分野では、アメリカと並ぶ先進国に成長した。米国、中国遅れを取っているドイツが、政府主導で取り入れた将来戦略が インダストリ4.0だ。無人運転は中国が世界トップ日本、それに欧米では車にカメラーやセンサーを搭載して、運転手なしで車を運転するシステムを開発している。しかし自動運転した車が引き起こした死亡事故が証明しているよ...
記事の続きを読む
0 コメント

ドイツの二酸化炭素削減の取り組み EE-Gas

Audi Q7 e-tron。Miraiよりも全然安くて、全然カッコいい。今、パリで世界気候会議が開かれている。熱帯のような夏を毎年経験している日本人は、もっと関心を持ってもよさそうなものだが、この無関心はどうしたものだろう。悪いのはすべて中国説日本で環境がテーマになると、日本の対策の是非を問わず、まずは中国を指差して、「中国は環境対策にをもっと力をいれろ。」と言うが、中国人の一人頭の二酸化炭素排出量は6.18トン、日...
記事の続きを読む
0 コメント

ドイツ テレコム - ドイツ人が日本人よりも株が嫌いな原因

日本電信電話公社、俗称、電電公社の民営化を覚えている方はいるだろうか。1987年、名前を NTT と変えて株式市場に上場されると、折からのバブルの波にうまく乗り、一株300万円!日本市場初の高値を付けた。そしてバブルが崩壊すると、空気が抜けたボールのように、株価も一気に下降に転じた。全く同じことがドイツでも繰り替えるされることになろうとは、当時、夢にも思わなかった。ドイツ テレコム 民営化90年代、ドイツにも民営...
記事の続きを読む